塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

外壁塗装に適した天気について

2024.06.27 (Thu) 更新

こんにちは😊😊

福岡県北九州市 外壁塗装&屋根雨漏り専門店 

外壁塗装専門館 の田中です。

弊社は地域密着の塗装会社として 福岡県北九州市はじめ遠賀郡、中間市、直方市、宗像市などで

多くの塗装工事を行わせていただいております🏠🏡

地域の皆様により愛される会社を目指し、外壁塗装を通して地域社会に貢献していきますので

何卒よろしくお願いいたします🙇🙇

 

 

梅雨時期になり、雨が続いております。

そこで、今回は外壁塗装工事に適した天気についてや雨でもできる工程について投稿いたします。

目次

外壁塗装に適した天気について

天気によって左右されるので、いつ工事ができて、いつ工事ができないのかについて把握しておきましょう。

しかし、作業ができない日に当てはまるのは、天気だけではありません。
天気以外にも、気温、湿度が関係してきます。

条件として、気温が5度以上であること、湿度が85パーセント未満であること、強風や落雷がないことが挙げられます。

気温が5度以上であることは作業を行える条件を満たしますが、10度未満の場合でも注意が必要です。
このような条件があるため、雨や雪の日は、外壁塗装ができないのです。
この条件を満たしている場合は、1年中いつでも塗装工事が可能です。

では、これらの条件を守らずに外壁塗装を行うとどのようになるのでしょうか。

条件を守られないと、外壁塗装の不具合が生じます。

・塗装が水分で薄まる
・塗装本来の性能を発揮できない
・塗装が十分に乾燥しない
・密着不良が生じる

これらの不具合が生じるため、外壁塗装を行う際は今回ご紹介したような天気の日の条件に当てはまる日に行いましょう。

 

雨でもできる工程について

雨ばかりの天気でも進められる工程についてご紹介します。

雨が降っている場合は、塗装作業を進めるのは難しいですが、他の作業工程は進められます。
足場の設置と解体、高圧洗浄に関しては、雨でもある程度は作業を進められます。
しかし、雨や風がひどい際には中断される場合もあるので、把握しておくと良いでしょう。

加えて、施工途中に雨が降ってきた場合は、作業を中断する可能性があります。
雨の場合は、雨が当たらないように養生されます。
あまりにも天気がひどい場合は、作業は何も行えない場合があります。

雨は予想できないので、雨が降るかどうかは、天気予報で事前に確認しておきましょう。

雨ばかりの天気では作業も進まないので、タイミングはとても重要です。

 

年に一度の感謝イベント 大決算セール

キャンペーン終了まで残り3日となりました。

 

外壁塗装専門館 YouTube!!

ぜひともチャンネル登録お願い致します(^^♪

地域一番の塗装専門店を目指します!!

お電話のお問い合わせの際はチラシを見ましたと一言頂けるとスムーズにご案内できます👍

ご来店の際も、イベントチラシをご持参ください🎵 チラシをお持ちでないお客様は『ホームページのイベントブログを見ました』とスタッフにお伝えください📞

外壁塗装・屋根雨漏り工事をお考えのお客様はこの機会が大チャンスです😋🎵 ぜひ、外壁塗装専門館へお問い合わせください✨

外壁塗装専門館はウイルス対策を徹底して営業しております。

☑スタッフマスク着用

☑検温の実施

☑アルコール消毒など

☑店内喚起

☑各テーブルクレベリンの設置 などなど、

さまざまなウイルス対策徹底を行い、お客様に安心安全にご来場いただけるよう努めています(`・ω・´)✊ 安心してご来店ください🏠🌠

皆様からのお問い合わせお待ちしております😍🎶

住所:福岡県北九州市八幡西区則松4丁目20-7

TEL:093-883-8848 営業時間:10:00~17:00

北九州市 外壁塗装
外壁塗装・屋根塗装の事なら外壁塗装専門館へなんでもご相談ください🌠 お客様満足度96.8%・施工実績5,000棟以上🏠
福岡県北九州市、遠賀郡、中間市、直方市地域密着 外壁塗装・屋根塗装専門店ショールームopen

外壁塗装専門館自慢の《施工事例》を是非ご覧ください!