初めて塗装工事をご検討されている方はぜひお読みください! 塗装の基礎知識

福岡県で塗装をする時に始めに知っておくべき知識

塗装成功の可否は 塗装会社選び で決まります!!塗装をする時に始めに知っておくべき知識

外壁塗装は半製品と呼ばれ、施工をしてからでないと仕上がりや工事品質が分からないものです。
つまり、施工を行う職人・施工管理体制・などを基にした【塗装会社の選定】が塗装工事を成功させる上で最も重要なポイントになります!
「品質は二の次でとりあえず安くコストを抑えて安く塗装したい」、「ハウスメーカーなどの大手企業に任せておけば安心でしょ」、「総合リフォーム会社に依頼しても同じでしょ」と考えられてる方は要注意です!施工後2年~3年してすぐに劣化が進み、弊社にご相談に来られる方も多くいらっしゃいます。 
塗装会社である我々が申し上げるのもおかしいですが、外壁塗装工事は「手抜き工事ができる」、「工事内容でごまかしがきく」、「価格が不透明」などお客様にとって会社選びが非常に難しいものです。
ここでは初めての外壁塗装をご検討中の皆様へ、塗装工事で失敗しないために必要なポイントをご説明させていただきます。
初めて塗装工事を行う場合は決して安い工事ではないので失敗しないためにも必ずご覧ください!

オペレーター

相談・診断・見積は無料です!!お気軽にご連絡下さい。

電話でお問い合わせの方はこちら 0120-556-463電話受付時間 10:00~17:00(年中無休)

来店予約でQUOカードプレゼント ショールームへ行こう! お気軽にご相談ください お見積り依頼はこちらから

絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!

福岡県北九州市、遠賀郡、中間市、直方市の皆様へ
外壁塗装・屋根塗装を検討されている方に知っていただきたいこと

そもそも塗装・リフォームはなぜ必要なのでしょうか?

当たり前ですが、外壁や屋根が傷み始めてくると、外壁塗装や屋根塗装工事が必要になります。しかしながら「新築してから何年経ったら塗装をしないといけません」という決まりはありません。自動車なら車検があるので分かりやすいのですがお家にはありません…

塗装業界に昔からある慣例として、以前からある塗り替え時期について、「4~5年程度とか、10年程度」という事は聞いたことがあるかと思います。
それは実際に適合するお家はありますが、正しくは「お家の状況に応じて塗替え時期は変わる」という事です。 何千万円をかけて建てたお家を長持ちさせる事によって、資産価値の保全を行なう事ができますので、塗装工事を行った方が良いのです。

こんな症状でお悩みの方はご注意下さい!

  • イメージ 色あせ
    色あせ

    経年により外壁塗装・屋根塗装に含まれる樹脂が劣化し塗装の色が変わったり、ツヤが落ちてきます。
    塗り替え時期の初期症状です。

  • イメージ チョーキング
    チョーキング

    ★★

    外壁塗装・屋根塗装の塗膜が劣化すると白い粉が手につきます。防水性が悪くなっているので塗り替えを考え始めた方が良いです。

  • イメージ 外壁・屋根のコケ・藻
    外壁・屋根のコケ・藻

    ★★

    コケや藻は外壁塗装・屋根塗装の塗膜の劣化により防水性が低下している箇所に発生しやすい状態です。

  • イメージ コーキング
    コーキング

    ★★★

    紫外線劣化によりコーキングに含まれる可塑剤が抜けるため、ひび割れや痩せ現象が発生します。そこから水が入り込み雨漏りの原因となりますので早めに対処しましょう。

  • イメージ さび(トタン屋根)
    さび(トタン屋根)

    ★★★

    サビは放置すると他の箇所に広がり、表面だけでなく内部も腐食しますので早めに対処しましょう。

  • イメージ 外壁のひび割れ
    外壁のひび割れ

    ★★★★

    外壁塗装のひび割れは軽視しがちですが、広がったり深く割れてしまうと雨水が浸入し雨漏りの原因となるので早めに対処しましょう。

早期発見でお家長持ち劣化度チェック指標

外壁塗装専門館の無料診断はこちら

失敗しない!塗装会社の選び方

POINT 01地域に根差した地元の塗装会社かどうか

なぜ地元の塗装会社を選ぶことが重要なのでしょうか?
答えは簡単で、高品質で適性価格の外壁塗装、屋根塗装工事をしてもらうためにはお住いから近い塗装会社を選ぶことが一番だからです。
塗装工事は塗装道具と塗料さえあれば誰でも、どこでも施工することができます。お住いを長持ちさせる、綺麗な外観を維持するなどの施工品質を度外視すれば誰にでも工事ができるとも言えるのです。
かつては、各地域を車で順番に回っていき、塗っては移動を繰り返し行っている会社も多く存在していました。
今でも存在していますが、訪問販売業者も同じように実態を持たず、塗りごろの家を見つけては訪問し、塗装工事を売りつけるのです。
ですが、そういった業者も最近では減少してきています。なぜでしょうか?
それは、「施工不良や法外に高い金額での販売を続けていくことで悪評が出回ったから」です。
そのようなエリアを転々としている塗装業者が適正な施工を行うとは思えないですよね。
地元エリアで地域密着の会社でなければ、現地の下請け職人に施工を丸投げして現場管理を全く行わずほったらかしにすることや、片道何時間もかけて疲れた状態の職人が塗装工事を行い、施工品質を担保できないなど様々な問題が発生します。
だからこそ、地域密着で塗装工事を行っている塗装会社で、かつ施工管理者が頻繁に現場に顔を出す会社=お客様宅と会社の距離が近い塗装業者を選ぶことをオススメしています。
また、塗装工事は施工前の打ち合わせや施工中ももちろん重要ですが、施工後から本当のお付き合いが始まります。
施工後もアフターフォローや定期点検を含め、すぐに対応・相談できる近くの塗装会社を選ぶことが重要です。

POINT 02現場診断にこだわっているかどうか

現場調査(住宅診断)は塗装工事の成功・失敗を大きく左右するとても重要な工程です!
現場調査をいかに詳細に行い、正確に診断するかが施工品質をの決め手になります。
塗装工事を行う前には現状の外壁・屋根の劣化状況、㎡面積や家の形状を細かく確認する必要があります。家が違えば症状も大きさも形状も全てが異なるため高い診断能力が必要です。
現場調査で出た診断結果とお客様のご要望をもとに見積作成し、ご提案内容を決めていくため、現場調査にこだわっていない塗装業者には注意が必要です。
塗装業者が現場調査に訪れた際は外壁・屋根診断をどれだけ丁寧に時間をかけて細部まで行うかをしっかりと確認してください!10分ぐらいで計測だけを行い、診断を終える塗装業者には依頼しないことをオススメします!

POINT 03施工実績・施工資格のある塗装会社かどうか

施工実績が豊富な会社を選んでください!品質にこだわっている会社は施工実績を毎日積み上げてHPなどで公開しております。
施工実績の少ない、公開していない会社の施工品質を信頼することができません。
また、塗装専門店ならではの専門資格を持っている会社を選ぶべきです。
外壁塗装は職人の腕と施工中の管理体制によって大きく施工品質が変わるものです。
「餅は餅屋」と言いますが、塗装工事は1級塗装技能士や外壁診断士などの専門資格を持った会社で塗装専門店に依頼してください。
また、建築許可証すらも持っていないような塗装会社も存在しており、注意が必要です。

最後まで読んでいただきありがとうございました

ご不明な点等ございましたら、お気軽に一度ご相談ください!

外壁塗装専門館
外壁塗装専門館
(株式会社心喜塗装)

代表取締役 桐田 政樹

最後まで読んで頂きまして誠にありがとうございます。 失敗しないための外壁塗装・屋根塗装のチェックポイントをお伝えさせていただきました。

もし分からない事やご不明点などございましたら、外壁塗装専門館までお問合せください。相談に乗ったからといって、強引な営業は絶対に行ないません。そのように外壁塗装専門館の社内で教育しております。もしそのような事があった場合には、弊社までお声掛けいただけますと幸いです。

これからも福岡県北九州市、遠賀郡、中間市、直方市の外壁塗装、屋根塗装専門店 外壁塗装専門館をどうぞ宜しくお願い申し上げます。