塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

シーリングとは…?

塗装の豆知識 2021.12.19 (Sun) 更新

福岡県北九州市の外壁塗装&屋根雨漏り専門店の 外壁塗装専門館 近藤です👷!

いつも現場ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

外壁塗装専門館は地場に根差した地域密着の塗装会社として
福岡県北九州市、遠賀郡、中間市、直方市で多くの塗装工事を行わせていただいております🏠✨

これからも地域の皆様により愛される会社を目指し、外壁塗装を通して地域社会に貢献していきますので宜しくお願い致します🙇

 

最近まで冬の割には暖かいと感じていましたが、雪⛄が降ったり、風が冷たくなったりと体調管理が大変ですね…(T_T)

来週はまた少し暖かくなるみたいですね☺皆様もご自愛くださいね\(^o^)/

 

今日はシーリング(コーキング)について、ご紹介致します。

シーリングとは、外壁のボードとボードのつなぎ目(隙間)をシーリング材で埋める工事です。

この他、サッシの金具と壁のつなぎ目などにも行われます。

シーリングをする目的は、つなぎ目から侵入する雨漏りを防ぐ防水性と

伸縮性により、大きなトラックが近くを通って建物が揺れた際や、地震の揺れに建物を守る役割です。

シーリングの素材は、ウレタン、シリコン、変成シリコン等があります。

一般的にシーリングは10年程で交換になりますが、環境によって紫外線の影響を受け約5年を過ぎたあたりから劣化がはじまります。

劣化が始まると、硬くなったり切れたりして、防水性や伸縮性を徐々に失い、最終的には雨漏りや外壁のひび割れの原因になります。

雨漏りや外壁のひび割れは建物全体の劣化速度を一気に加速させる要因となるので、

可能な限り頻繁にチェックして、気になることがあれば、すぐに相談してください。

北九州 外壁塗装専門館

シーリングの中には約20年長持ちする「オートンイクシード」というものがあります。

外壁を長持ちする塗料で塗っても、約10年毎のシーリングのメンテナンスで、再び足場を立てていくとまた費用がかかってしまいます。

そこで、外壁の塗料と、シーリングの寿命を合わせて工事をする事で、足場の費用を削減できたり、メンテナンス頻度を減らす方法もあります。

北九州 外壁塗装専門館

工事内容も、現状の古いシーリングの上から打ち増しする場合と、古いシーリングを全て取り除いて、新しいもので打ち替えする場合とあります。

北九州 外壁塗装専門館

外壁のサイディングの目地は基本的に打替えです。価格も変わってくるので、見積もりの際には確認しましょう。

シーリングは建物にとってとても大切なポイントであり、劣化の状態も確認しなければならないので、

些細なことでも気になることがあったら相談して下さい。

 

 

お電話のお問い合わせの際は『歳末キャンペーン』と一言頂けるとスムーズにご案内できます👍

ご来店の際も、イベントチラシをご持参ください🎵

チラシをお持ちでないお客様は『ホームページのイベントブログを見ました』とスタッフにお伝えください📞

外壁塗装・屋根雨漏り工事をお考えのお客様はこの機会が大チャンスです😋🎵

ぜひ、外壁塗装専門館へお問い合わせください✨

また、外壁塗装専門館はウイルス対策を徹底して営業しております。

☑スタッフマスク着用

☑検温の実施

☑アルコール消毒など

☑店内喚起

☑各テーブルクレベリンの設置

などなど、さまざまなウイルス対策徹底を行い、お客様に安心安全にご来場いただけるよう努めています(`・ω・´)✊

安心してご来店ください🏠🌠

    

皆様からのお問い合わせお待ちしております😍🎶

住所:福岡県北九州市八幡西区則松4丁目20-7

TEL:093-883-8848

営業時間:10:00~17:00

北九州 外壁塗装専門館

広島市 外壁塗装
外壁塗装・屋根塗装の事なら外壁塗装専門館へなんでもご相談ください🌠

お客様満足度96.8%・施工実績5,000棟以上🏠

福岡県北九州市、遠賀郡、中間市、直方市地域密着

外壁塗装・屋根塗装専門店ショールームopen

外壁塗装専門館自慢の《施工事例》を是非ご覧ください!

外壁・屋根塗装の塗装のお問い合わせはこちら

地域施工実績圧倒的No.1のショールームへの《来店予約》はコチラから!

☑ 話しを聞く

だけでもOK👌

☑ お見積もりだけでもOK👌

広島市 外壁塗装