塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

付帯部分の塗装について  北九州市の外壁塗装専門館

塗装の豆知識現場ブログ 2021.11.25 (Thu) 更新

福岡県北九州市の外壁塗装&屋根雨漏り専門店の 外壁塗装専門館 田中です👷!

いつも現場ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

外壁塗装専門館は地場に根差した地域密着の塗装会社として福岡県北九州市、遠賀郡、中間市、直方市で多くの塗装工事を行わせていただいております🏠✨

これからも地域の皆様により愛される会社を目指し、外壁塗装を通して地域社会に貢献していきますので宜しくお願い致します🙇

 

付帯部とは・・・・住宅の外壁と屋根以外の部分の事を指します。

具体的には、破風板・鼻隠し・軒天・雨戸・戸袋・雨樋・水切り・笠木といった部分になります。

それぞれ材質が異なり塗料の目的も変わります。

 

      付帯部塗装の雨戸・戸袋

雨戸・戸袋はあまり目立たないので見送られる方もいらっしゃいます。
しかし金属でできていますので、劣化が進むとサビの発生、サビから穴が開いてしまうなどの症状が出てきます。穴が開いてから取り替えるとなると余計な費用がかかってしまいますし塗装の時期をずらしてしまうと必要以上に費用がかかってしまうことも多いので同時にすませる方が多いです。

 

美観を保つ意味もありますので外壁塗装と同時に検討されるのがオススメです。
金属部になりますので錆止め塗料など、金属部に合う塗料を使用します。

 

 

           付帯部塗装の雨樋

      ソース画像を表示

雨樋とは屋根から流れる雨水を集めて流す働きをします。
屋根の先端を取り囲むようについていますので、外からは良く見える位置にあります。

 

雨樋は塩化ビニールを素材としていることが多いため傷が付いたり破損しない限り劣化することはありません。そのため雨樋の付帯部塗装は美観を保つために行います。

 

付帯部は外からも良く目に付きやすく外壁だけを塗装した場合、雨樋の汚れが目立ってしまいます。塗装の必要がないからといって塗装をしなかったとしても仕上がりを見ると思った以上に雨樋の汚れが目立ってしまい、後から雨樋塗装を追加したお客様が実際にいらっしゃいます。

 

また雨樋は家を取り囲むように付いていますので塗装をしない場合には養生を施すのですが養生の面積が広いのと手間を考えますと塗装をしたほうが良いという場合もあります。

 

ご不明な点等ございましたら、外壁塗装専門館に気軽にお問い合わせください。

弊社は、確かな診断を行わなければお客様にとってベストな工事提案が出来ない為、外壁・屋根診断にこだわっております。

 

お電話のお問い合わせの際は『歳末キャンペーン』と一言頂けるとスムーズにご案内できます👍

ご来店の際も、イベントチラシをご持参ください🎵

チラシをお持ちでないお客様は『ホームページのイベントブログを見ました』とスタッフにお伝えください📞

外壁塗装・屋根雨漏り工事をお考えのお客様はこの機会が大チャンスです😋🎵

ぜひ、外壁塗装専門館へお問い合わせください✨

また、外壁塗装専門館はウイルス対策を徹底して営業しております。

☑スタッフマスク着用

☑検温の実施

☑アルコール消毒など

☑店内喚起

☑各テーブルクレベリンの設置

などなど、さまざまなウイルス対策徹底を行い、お客様に安心安全にご来場いただけるよう努めています(`・ω・´)✊

安心してご来店ください🏠🌠

    

皆様からのお問い合わせお待ちしております😍🎶

住所:福岡県北九州市八幡西区則松4丁目20-7

TEL:093-883-8848

営業時間:10:00~17:00

北九州 外壁塗装専門館

広島市 外壁塗装
外壁塗装・屋根塗装の事なら外壁塗装専門館へなんでもご相談ください🌠

お客様満足度96.8%・施工実績5,000棟以上🏠

福岡県北九州市、遠賀郡、中間市、直方市地域密着

外壁塗装・屋根塗装専門店ショールームopen

外壁塗装専門館自慢の《施工事例》を是非ご覧ください!

外壁・屋根塗装の塗装のお問い合わせはこちら

地域施工実績圧倒的No.1のショールームへの《来店予約》はコチラから!

☑ 話しを聞く

だけでもOK👌

☑ お見積もりだけでもOK👌

広島市 外壁塗装

奈良の香芝市の株式会社ヨネヤの外壁塗装と屋根塗装の家族