塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

水切りについて 北九州市の外壁塗装専門館

塗装の豆知識現場ブログ 2021.09.16 (Thu) 更新

福岡県北九州市の外壁塗装&屋根雨漏り専門店の 外壁塗装専門館 田中です👷!

いつも現場ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

外壁塗装専門館は地場に根差した地域密着の塗装会社として
福岡県北九州市、遠賀郡、中間市、直方市で多くの塗装工事を行わせていただいております🏠✨

これからも地域の皆様により愛される会社を目指し、

外壁塗装を通して地域社会に貢献していきますので宜しくお願い致します🙇

さて、今回は水切り

についてお話させていただきます(^^)/

 

🏠水切りとは🏠

 

外壁と基礎の間など、雨が降った時に水が入り込みやすい場所に、取り付ける部材のことを水切りといいます(*´罒`*)

外壁から伝わる雨水を土台(基礎)の中に浸入させない役割を持ちます゚(●´ω`●)

 

 

 

🏠水切りの役割🏠

 

★雨水の内部への侵入を防ぐ役割を担っている

雨は上から下に向かって降り、外壁などを伝って下に落ちていきますよね。

この時、例えば窓枠など少し外壁面から出っ張っている箇所があるとします。

この突出している部分の下部分、水が溜まりやすく、ここに雨が溜まると、内部へ侵入するだけでなく、劣化に繋がる可能性があります(T_T)

しかし、  水切りがある事で、この部分に雨水を溜めないように外に吐き出してくれます☆(>ω・)  

雨の侵入を防ぐ事に貢献しています!!

 

 

★建物の基礎・土台の隙間の雨水も防ぐ

建物の基礎と土台部分には実は隙間があり、ここからの雨水の侵入を防ぐために、水切りが設置されているというのも役割の一つになります。

土台部分の劣化はとても危険であり、湿気のある所を好むシロアリ対策としても、この隙間部分に水切りを取り付ける事は重要です。

設置されていない事はありませんが、仮に取り付けられていないとしたら大きな欠陥となります(T_T)

 

お家の劣化症状は小さなものでも放っておくと外壁塗装だけでなく、外壁材の内部の補修をすることになり、余計な費用がかかるときがあります。

早期発見でお家長持ち(@^^)/~~~♪♪♪

大切なお家が大変なことになる前に外壁や屋根の診断がオススメです( 。•̀_•́。)!!!!!

 

 

お電話のお問い合わせの際は『秋の塗装感謝祭のチラシ見ました』と一言頂けるとスムーズにご案内できます👍

ご来店の際も、イベントチラシをご持参ください🎵

チラシをお持ちでないお客様は『ホームページのイベントブログを見ました』とスタッフにお伝えください📞

外壁塗装・屋根雨漏り工事をお考えのお客様はこの機会が大チャンスです😋🎵

ぜひ、外壁塗装専門館へお問い合わせください✨

また、外壁塗装専門館はウイルス対策を徹底して営業しております。

☑スタッフマスク着用

☑検温の実施

☑アルコール消毒など

☑店内喚起

☑各テーブルクレベリンの設置

などなど、さまざまなウイルス対策徹底を行い、お客様に安心安全にご来場いただけるよう努めています(`・ω・´)✊

安心してご来店ください🏠🌠

    

皆様からのお問い合わせお待ちしております😍🎶

住所:福岡県北九州市八幡西区則松4丁目20-7

TEL:093-883-8848

営業時間:10:00~17:00

広島市 外壁塗装
外壁塗装・屋根塗装の事なら外壁塗装専門館へなんでもご相談ください🌠

お客様満足度96.8%・施工実績5,000棟以上🏠

福岡県北九州市、遠賀郡、中間市、直方市地域密着

外壁塗装・屋根塗装専門店ショールームopen

外壁塗装専門館自慢の《施工事例》を是非ご覧ください!

外壁・屋根塗装の塗装のお問い合わせはこちら

地域施工実績圧倒的No.1のショールームへの《来店予約》はコチラから!

☑ 話しを聞く

だけでもOK👌

☑ お見積もりだけでもOK👌

広島市 外壁塗装