塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

「北九州市」外壁塗装は何年ごとに塗装したらいいの?

塗装の豆知識 2021.04.13 (Tue) 更新

北九州市八幡西区、八幡東区、若松区、遠賀郡、その他の地域の皆様こんにちは。

外壁塗装専門館 田中です。

朝は雨でしたが、今は雨が止みましたね。

朝はまだまだ寒いですね。

 

今回は外壁塗装は何年ごとにしたらいいかをご紹介いたします。

 

外壁塗装はお家にとって欠かせないメンテナンスです!

「そろそろ外壁塗装をしたいけど、どのタイミングで塗装をすればいいの?」と、

悩んだ事はありませんか?

外壁塗装に使用される塗料の寿命は種類によって違います。

お客様の大事なお家の塗り替え寿命はいつなのでしょうか?

ご自宅に適した塗装時期をお伝えいたします。

 

 

      • 1.外壁塗装の耐用年数とは?

 

外壁塗装でよく言われる”耐用年数”とは何のことかご存じですか?

それは、塗料を塗る事で形成される塗膜の「使用できるおおよその年数」の事です。

塗膜は永久的に持続される訳ではなく、”限界”がある事を意味します。

家を建てる部材として使用されている外壁材や屋根材は、”塗膜”によって守られていますが、

この耐久性を無視して塗り替えを行わずにいると、塗膜は外壁材や屋根材を守る力が失われ

紫外線や雨風によって、住宅自体の劣化が進んでいきます。

耐用年数に従って塗り替えメンテナンスを行う事で、住宅の寿命を延ばし快適な暮らしが持続されるのです。

外壁塗装とはお客様の暮らしにも関わる、非常に大切なメンテナンスです。

ご自宅に使用されている塗料の耐用年数に従って、外壁塗装を繰り返し行う事をお勧めいたします。

 

2.塗料の耐久性について

 

塗料の耐久性は塗料ごとによって異なりますが、塗料を製造・販売しているメーカーによっても少しずつ変わってきます。

しかし、各塗料メーカーが規定している塗料の耐用年数を一つ一つ説明していくと、

相当数になってしまいますので、大まかに塗料の種類によって大体の耐用年数を説明いたします。

ここでは、戸建て住宅の外壁塗装に使用される主な塗料についてご紹介いたします!

 

 

     

    種類 耐用年数 特徴
    シリコン塗料 8~10年

    耐候性 ◎

    遮熱性 〇

    低汚染性 〇

    美観性 〇

    特徴:安価であるが耐候性に劣る。

       手軽に新築みたいに綺麗になる。

    ラジカル塗料 10~12年

    耐候性 ◎

    遮熱性 💮

    低汚染性 〇

    美観性  〇

    特徴:価格と機能バランスが良い。

       コストパフォーマンス重視の塗料。

    フッ素塗料 12~15年

    耐候性 💮

    遮熱性 💮

    低汚染性 ◎

    美観性 ◎

    特徴:耐用年数、費用共に文句なしの1番人気の塗料。

    無機塗料 15~18年

    気候性  💮

    遮熱性  💮

    低汚染性 💮

    美観性  ◎

    特徴:現在最も長持ちするといわれている塗料。

       大切な住まいを守ります。

     超低汚染無機塗料   耐用年数20~30年 

    耐候性・遮断性・低汚染性・美観性 全て💮💮💮はなまる!!

    最も長持ちする塗料にさらに低汚染性を加えた最高級塗料!

    もございます。

     

    以上、戸建て住宅で主に使用されている塗料の耐用年数に説明いたしました。

    しかし、同じ種類の塗料であってもメーカーによって耐用年数や性能は異なりますので、

    外壁塗装をお考えの際は、細かいところまで確認が必要です。

    3.塗料の決め手は?

     

    「外壁塗装をしよう!」と業者も決まり塗料を選ぶところまでは順調だったが。。。。。

    塗料選定に悩んでしまい、「なかなか塗料が決まらない」というお話をよく耳にします。

    塗料選びに一番肝心な事は、”将来のことを考える”事です。

    例えば、『年齢も高齢だし、自分たちの後に住む人もいないし、そんなに長持ちしなくてもいいかなぁ。』

    というお客様の場合。

    グレードを下げ低価格な塗料がオススメです。

    『初めての外壁塗装でゆくゆくは子供達が住むことになるだろうから、長い目で考えたい。』

    というお客様の場合、高価でもグレードの高い塗料をオススメいたします。

    しかし、外壁塗装をお考えの方で多いお悩みが”工事価格”です!

    ここでは、外壁塗装の価格について説明致します。

     

     外壁塗装のトータルコストを抑えよう!

    『1回100万円の塗装工事と150万円の塗装工事』

    どちらが良いかを質問すると、多くの方が前者を選ぶかと思います。

    しかし、長い目で見たときトータルコストはどちらの方がお得なのか?という点に注目してみて下さい。

    例えば、1回100万円の工事を行うとして、そこで使用される塗料の耐用年数が10年だった場合、

    40年間で4回の工事が必要なため、100万円×4回=400万円の費用がかかります。

    対して、150万円の工事を行うと塗料の耐用年数が20年として、40年間で2回工事を行いますので

    150万円×2回=300万円の費用で収まり、100万円もの差額が生じます。

    このように、一回の工事費用で考えると高く感じますが、その分耐久性が長ければ住宅のメンテナンスにかかる、

    トータルコストを抑える事ができるのです。

    その時の状況や環境は人それぞれですので、今の生活と今後の生活を考慮したうえで塗料を選ぶことが大切です!

     

    外壁塗装・屋根塗装でお困りことがありましたら、ご相談下さい。

     

     

    地域密着だからこそ実現できる適正価格で高品質な塗装をご提供いたします。

    北九州市八幡西区則松4-20-7

    外壁塗装専門館にお任せ下さい。

    従業員一同お待ちしております。